ぶつかりあいは意見の食い違い

男性と女性の人間関係でのぶつかりあい、言わば意見の食い違いがあるとすれば、それは男女関係の価値観の違いにあると言われています。

女性は、本来協調性を重んじて周囲の状況に溶け込み安く、また合わせて行動に移して生活をしていますが、男性は、本来負けたらいけない、勝負に勝つことこそが男性として生れてきた以上、責任に基づき役目を果たすことを優先して行動に移すように叩きこまれているのです。

この違いがあるから、女性に対して欲も悪くも偏見を持って見ている方も少なからずいることになります。

しかしそれは、女性の立場からも同じ事が言えます。

男性は、女性側の話をしっかり聞いているのですが、長くなってしまったり終わりのない話等は、嫌毛を指してしまうことも少なくないのです。

女性は反面答えがその場で出なくても、話を聞いてくれていることに意義を感じています。

アドバイスがあっても無くても構わないのです。

なので価値観の違いがるだけであり、お互いにお互いのことを考えで行動をしているので、決して悪く捉えて行動に出しているわけではないのです。

お互いの価値観を、いかに結論に結び付けることが出来るように、調和を図るかが男女の人間関係においてより良い方向へ結びつく事になります。